読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊谷組与瀬作業所の孫式恒さんの証言(7)

 

 20150105084547

1941年頃撮影されたトロッコで土砂を運搬する工事現場。残土は、ダム下流右岸側の現在の変電所・流芥置き場に使用している広場を埋め立てた。中国人が与瀬に来たのは、1944年4月であるから、この写真の作業員は、日本人か朝鮮人である。(『教育文化№15 1998 強制連行の歴史から相模湖・ダムを見る』から)