読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊谷組与瀬作業所の孫式恒さんの証言(5)

   インタビューの冒頭、名前と住所、同じ県の者で一緒に与瀬作業所に連行された人の名前を聞いた。熊谷組の名簿では、同県出身者は8名。このうち、孫さんが挙げたのは、張福坤(名簿の張福奎か)、孫連海、靖洪文の3名である。   

 ――日本に連れて行かれた地名は覚えていますか。

 (孫)神奈川県。

 ――どんな仕事をしましたか。

 (孫)機械で石を採石し、それを車に積んで、車を押す仕事をしました。

 ――写真を見ていただきたい。古い写真です。

(神奈川県の相模ダムができる前の与瀬の写真3枚を孫さんに見せた)